マックス・ハーベスト社と契約しているトップクラスの日本人ガイドから現地の最新情報をお届けします


by maxguid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ささきのりこさんの記事( 5 )


今年はイタリア統一150周年記念の年です。
3月17日は国民の祝日となり、各地で記念行事が行われまし
た。
ミラノのガッレリアも、イタリアントリコロールの国旗で飾られました。
c0226627_2544932.jpg


ミラノの市庁舎も。
c0226627_321741.jpg


ショーウインドーも、赤、白、緑!
c0226627_341994.jpg

(そういえば、何年か前の夏、これとは別の、トリコロールをあしらったサングラスをかけた石田純一さんをガッレリアの真ん中で目撃しました。白い靴に素足が眩しかったです!)



車まで!
c0226627_354563.jpg



今年はこのトリコロールをあしらった商品が発売されています。
イタリアの青い空との三色、ぜひ今年のうちに見にいらしてください。
[PR]
by maxguid | 2011-03-27 03:17 | ささきのりこさんの記事

なんと、冷凍寿司!!

イタリアでの日本食の人気は、相変わらず高く、安定しているようです。
書店には日本食の料理本が置かれ、テレビ、雑誌ではなんちゃって日本食のレシピも紹介されています。
2、3年前からは、いくつかのスーパーではパックに入ったお寿司も売られるようになりました。

そして、ついに出た、冷凍寿司!その名も、フローズンスシセット!
c0226627_18111381.jpg


冷凍食品専門のスーパーのエビの隣に、この箱が誇らしげに並んでいました。

むむむ、表示を見てみると、英語で、

エビ握り 3つ
サーモン握り 2つ
スリミ細巻き(何のすり身?)3つ
キュウリ細巻き 2つ

箸、わさび、醤油、ショウガ付

電子レンジで1分30秒

箱の裏面には、英語、イタリア語、ドイツ語で内容物、調理の仕方が記入してあります。

製造国はタイ

おそるおそる箱を開けてみると


c0226627_18212392.jpg


c0226627_18225550.jpg


内部の箱の裏には、ショウガ、醤油、わさびがそれぞれ小袋に入って凍っていました。

”調理”法は パックをはずして、電子レンジで1分30秒(1100W)そのあと、10−20分室温で放置
あるいは、パックのまま60−70度のお湯に10−20分つける あるいは、20−25度の室温の部屋に4時間ほど放置。

電子レンジでの調理法で試してみました。

c0226627_18274398.jpg


まずはパックを開いて、レンジに。

c0226627_18321592.jpg


電子レンジから出してみると、ぬるーい感じの甘酸っぱい匂い。チョッピリお寿司屋さんの匂い:)

そして、15分ほど、”放置”したあと、ようやく試食。
サーモンの端の方は加熱しすぎた為か、やや変色、味は?なんだこれは。ちょっと気持ち悪い感じ。
ご飯は、イタリアのスーパーの寿司のレベル。
エビは、おお、美味!ぷりぷりして美味しい!!
キュウリ巻きは、ゆでたキュウリ巻き!
そして、なぞのすり身は、蟹かまぼこでした。

お値段は4ユーロ50セントでした。

最初で最後の体験になりそうです;)



ささきのりこ
[PR]
by maxguid | 2011-01-11 18:44 | ささきのりこさんの記事

まだまだクリスマス気分

12月26日から、お正月の飾り付けになる日本と違って、
イタリアでは、1月6日の公現祭までがクリスマス期間です。
飾り付けも、ライトアップも、そして、何と車までも!!

c0226627_23152249.jpg

c0226627_2316508.jpg


木製のトナカイの角型が、荷台にしっかりと取り付けられてい
ました。イタリア人の遊び心ってすごい!

でもトナカイの体って赤だった?なんて疑問は置いて置きましょう。
[PR]
by maxguid | 2010-12-28 23:20 | ささきのりこさんの記事

ミラノは大雪


おとといの午後降り出した雪は、夜まで降り続き、あれよあれよという間に、市内でも30センチくらいの積雪になりました。

c0226627_16342849.jpg

(僕に雪が積もる前に、買い物から帰ってきてー。)



c0226627_165962.jpg

クリスマス前の平日で、普段よりも車の量が多いミラノは、夕方から夜中まで、どこもかしこも大渋滞!市内の移動だけでも3、4時間と車内で過ごした人も少なくありませんでした。
みんなが我先にと、交差点に突っ込んでくるので、交差点は駐車場状態です。

c0226627_16121284.jpg

翌朝は、さすがに自家用車の利用を控える人が多かったのか、道はかなりすいていて、地下鉄は平常通りの運行。大聖堂前は、すっかり雪かきがされていました。


c0226627_161719100.jpg

陸軍の兵隊さんは徹夜の雪かき作業でした。


c0226627_16154914.jpg

c0226627_16212334.jpg

シャベルもイタリアントリコロール!



c0226627_16233039.jpg

かたつむりは、雪の中で愛を誓う



c0226627_1630289.jpg

自転車は、すぐには来ない主人を待つ



c0226627_1631326.jpg

やんちゃなSMARTは、他とは違う事が好き (縦列駐車に直角に入る)



c0226627_16321447.jpg

今日は暇だなー (水飲み場)



c0226627_1633838.jpg

これでも消防署所属です



c0226627_16444196.jpg

そのあと雨になって、雪の表面はアメ細工のようにてかてか



c0226627_1645265.jpg

綺麗にミラノの夜を迎えます。
[PR]
by maxguid | 2009-12-23 16:51 | ささきのりこさんの記事

c0226627_21114545.jpg

2010年1月10日まで、ミラノでは国際光のフェスティバル
(FESTIVAL INTERNAZIONALE DELLA LUCE)が開かれています。
c0226627_21185620.jpg

ミラノのシンボルの大聖堂では、日没後、内部より照明が当て
られ、ステンドグラスが外から見られます。
c0226627_21212857.jpg

特に後ろからの眺めは最高!
c0226627_21274591.jpg

c0226627_21282268.jpg

ピンクのクリスマスツリー。ピンクはガゼッタ・デッロ・スポルト(スポーツ新聞)のイメージカラー。
c0226627_21322898.jpg

        動物たちも参加します。
c0226627_21331123.jpg

    

c0226627_21335986.jpg

1929年生まれの市電(トラム)もたくさんの豆電球が。
一台だけが、市内を回送しています。
c0226627_2136899.jpg

そしてスフォルツェスコ城も。
市内34カ所の光の祭典のほんの一部を紹介しました。
しっかり防寒具に身を包んで、ミラノの夜のお散歩をお楽しみください。
ご希望の方は、マックスハーベストのガイドがサポートします。



ミラノ 佐々木紀子
[PR]
by maxguid | 2009-12-12 23:24 | ささきのりこさんの記事